ナッツ搾り立て@バルクフーズ

バルクフーズというお店

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

店舗外観

バルクフーズというお店、

それは、
「生き生きとした素材が所狭しと並び、ピーナッツバターをその場で作れ、日々少しづつ変化していくお店」

あと、店員さんがめちゃ親切なお店!です。

こちらのお店のファンの方に、
『ここ知ってる!?ナッツとかスパイスの量り売りのお店☆お砂糖の入っていないピーナッツバター、大好きなの~』とご紹介いただき、翌日初めて訪れました♪

・量り売りのお店 バルクフーズHP
http://www.bulkfoods-market.com/

バルクフーズ元住吉店
〒211-0033
神奈川県川崎市中原区木月祗園町7-13
メゾンSK102
定休日 :不定休
営業時間:10:00 – 19:00

入ってびっくり!所狭しと並ぶ素材達

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

おっ、ここかぁ♪

「こんにちは~」

絞り立てナッツなお店@バルクフーズ

絞り立てナッツなお店@バルクフーズ

!!

絞り立てナッツなお店@バルクフーズ

!!!

扉を開けてびっくり!

圧巻

所狭しと並ぶ商品群に圧倒されてしまいます。

商品数を数えようと思いましたが、
日が暮れそうでしたので断念しました。

絞り立てナッツなお店@バルクフーズ

カテゴリーも豊富♪ 種類も豊富です♫

元住吉店店長のお父様(社長)が見つけてきた素材を社員の方が味見をして仕入れをしていらっしゃるとの事。アーモンドは全社分を食べ比べしたそうです。

バルクフーズ誕生のきっかけ

社長が小売業界にいたとき、アメリカでの研修がありました。

アメリカのスーパーにはバルクコーナーを設けているところがあり、大量に仕入れて良い物をリーズナブルに提供。お客様が望む量を、セルフサービスで少しづつ購入することができます。

これが、バルクフーズ の原点です。

搾り立てナッツなお店@バルクフーズ

どこか懐かしい♪

 なぜ元住吉に?

福島がご出身の社長、
ブレーメン通り商店街で福島フェアを開催している際に商店街をご覧になり、活気のある商店街だな~と感じたから、だそうです。

なんだか嬉しくなる話です♫

ピーナッツバター生搾り♪

ナッツ搾りたて@バルクフーズ

ピーナッツバターこってり搾られ中

初めての方も、店員さんが優しくサポートしてくれます。

搾り立てナッツ@バルクフーズ

カップを選び・・・

搾り立てナッツ@バルクフーズ

Startボタンを押すだけ!

今までの人生において、ピーナッツバター生搾りは初体験でした♫

砂糖が入っていないピーナッツバターですので、お料理のアレンジに大活躍です。
担々麺に入れると味がまろやかになりますし(店長オススメ)、ドレッシングにしても美味との情報も。

また、同じく量り売りができるハチミツを混ぜれば、王道の甘くて美味しいハンドメイドピーナッツバターの出来上がりです!
→※ただし、覚悟してから混ぜてください。そのままペロリしてしまいます。

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

日々、変わりゆく商品

「一回無くなった(売り切れた)物は、同じ物が入るとは限らない。」

品質を吟味してますので、パスタのあるブランドが無くなったらすぐに仕入れが出来るとは限りません。せっかく選んだパスタ屋さんが生産を止めてしまう なんて事もあるそうです。

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

入荷待ちのパスタボックス

また、どんなパスタが入ってくるか楽しみで、覗きに行きたくなっちゃいます。

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

ドライフルーツ 試食後購入できます♫

余談ですが、
マンゴーはヨーグルトに入れて一晩冷蔵庫で寝かすと、、、

朝、プルプルに!!

ギャラリー

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

グルテンフリーのパスタもあります

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

えのきスライス かぼちゃスライス

ナッツ搾り立て@バルクフーズ

チョコレートも色々あります♪

まだまだ撮影した写真はありますが、
続きは是非 お店でお楽しみくださいませ。

あとがき

店舗は大きくないのですが、
なんなんでしょう?あの破壊力は。

店舗に入った瞬間、心を鷲掴みにされます。

また、店員の方が丁寧に説明してくださるので、
嬉しくなって色々買っちゃいます。
(少しづつ買えるので、お財布には優しいです)

試食させてもらえる商品が多いので、味が自分に合うかどうかを試してから購入できるのも安心なポイントです。

てっきり全国チェーン店だと勘違いしていました。
元住吉発のバルクフーズ、現在センター南に2店舗目を構えています。

(ここから妄想中・・・)
このまま全国に広がりファンが増えれば、1号店見学ツアーで元住吉に観光客が来るかもしれません。そうなれば、国際交流センターホテルや精養軒が繁盛し、街の美味しいお店に人がどんどん集まってさらに活気のある街になりますね!

はぁ、はぁ、妄想って楽しいですね~♪
お見苦しいところをお見せしました。

まっ、とにかく、元住吉にオープンしてくださって何より。

ありがとうございます!

福街不動産@スペースぷくさんぽ
神奈川県川崎市中原区木月祗園町12-1  1階
TEL/FAX:044−750−0409
e-mail:info@fukumachifudousan.co.jp

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です