元住吉思い出ぷくさんぽ 【シュー8】

蘇る記憶と感情

小さい時の記憶を辿っていく事。
それは、年齢を重ねる程、深い作業になります。

ただ、不思議と湧き上がる一つ一つの 記憶 と 感情 は鮮明で、
当時の情景が脳裏に浮かび、私の心を温かくしてくれます。

 

・・・・・・

 

皆様、いつも大変お世話になっております。

今回は「元住吉思い出ぷくさんぽ」と題し、
散歩・・・いえ、散文形式にて思い出の店をご紹介いたします。
幕間(まくあい)の余興としてお楽しみいただけましたら幸いです。
↑↑長年”まくま”と読んでいました。。。

題名内にある【シュー8】とは、ドイツの作曲家シューベルトの交響曲8番「未完成」の略語です。
写真画像等の資料が手元に無いため、皆様のお手元に画像資料が有りましたらご提供頂きまして、このブログを完成させたいと考えております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

100円玉を握りしめて

・「さつまや」 + 向かいのおでん・焼き鳥屋さん
・「はらや」
・「はらだや」
・「ありま」

小学校時代(30年位前)によく自転車で行っていた駄菓子屋さん達です。
5円チョコを始め、10円~30円の商品が中心、”うまい棒”も当時から人気でした。ビデオゲームが1回20円で出来たので、100円玉をポケットから出しお菓子を購入してお釣りを全部10円玉にしてもらい、遊んでいました。

実家の最寄り駄菓子屋は苅宿にあった「さつまや」です。
200円~300円の予算がある日は、ものすごくお金持ちな気分に浸り、お菓子とチューチューとゲームの駄菓子屋満喫セットだけでなく、大人の領域、焼き鳥&おでんも楽しんでいました。

『学校で抱えたストレスを、放課後 焼き鳥&おでん で癒す・・・』
ん? このサイクル、今と変わらない。小さいころから染みついていたのですね。

どこのお店も おじさん おばさん が印象的。
普段はとても優しく、時に厳しく叱ってくださる方々でした。
自分一人、社会と少しづつ向き合っていく多感な時期。
人生経験が豊富な駄菓子屋さんのマスターという存在は、子供たちにとって大きな心の支えであり、道しるべとなっていたのだと、今、思います。

おもちゃのマミー 元住吉店

ブレーメン通りの中腹に、確かに存在した子どもたちの御用達。

・おもちゃのマミー 元住吉店

自転車に乗り、友達と隊列を組んでブレーメン通りと並行する通り、よく通っていました。
小学生当時にファミコンのカセット、ディスクシステムの書き換え、ミニ四駆、プラモデルを物色しに一週間に一回は必ず行っていた気がします。

ファミコンのカセットは発売日の前に予約が出来たので、死ぬほど待ち遠しい思いをしてその日を待っていたのを思い出しました。ちなみに、予約して最初に買ったカセットは『ファンタジーゾーン』です!

あぁ、懐かしい・・・

ミニ四駆、『サンダードラゴン』を改造して遅くしてしまうという快挙を達成したことも記憶に新しいです。自身の手先が不器用な事を思い知らされた、有り難い経験でした。

現在も自由が丘店は営業されているみたいなので、是非お邪魔したいと考えてます。

スーパーヤオシン

先日登場いたしました OJI(叔父)& OBA(叔母)が経営していたスーパーマーケットです。

密かに後を継ぎたいと考えていたのですが、
私が自身の仕事に集中している間に、苅宿を中心とした中原区の皆様に惜しまれつつひっそりと閉店いたしました。

最近叔父に聞いたのですが、
元々は私の祖父が元住吉駅前の名店センタービルで八百屋を始めたのがルーツです。
最初から苅宿で経営していたと認識していたので、この38年目の事実には吃驚仰天(びっくりぎょうてん)でした。

いつかまた、
八百屋を復活させたいという野望も抱いていますので、
その際はご協力頂けましたら幸いに存じます。

あとがき

「一週間に2記事書き上げる」と、
本日(3月14日)誕生日のTと約束したのですが、
なかなか約束が守れず申し訳ございません。

今後もしばらくは、『取材+箸休め』の記事を頑張って、
楽しんで、書いていければと。

最初にも書かせて頂いた通り、
元住吉の懐かし店舗画像が有りましたらご連絡くださいませ。

お読み頂いた皆様、また、シェアして頂いた皆様、、、
感謝感激雨霰。
precious presentを提供したいと始めたこの「ぷくさんぽ」ですが、
皆様にご厚意を頂戴してばかりです。いつか恩返しさせてくださいませ。

それでは、今後とも ぷくさんぽ を御贔屓に。

 

福街不動産 福地真吾
神奈川県川崎市中原区木月祗園町12-1  1階
TEL:044−750−0409
FAX:044−330−1654
e-mail:info@fukumachifudousan.co.jp

↓↓facebook↓↓
https://www.facebook.com/pukusanpo/?fref=ts

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です